忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
01 2017 / 05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「君がね、私の命令を拒否してくれてうれしいよ。」
たぶん、膝先から1mと離れていないところにいらっしゃるのでしょう。
「君はいろいろな想いを吹っ切りたくて、私に身を任せてくれると言った。だけどね、人として・・・女性として一番秘めなくてはならないことを明かしてくれるほどの関係性は二人にはまだない。」
一度は留まったと思った声が、また少しだけ遠ざかるのです。
「初対面の若い女性がね、セックスはしないけどオナニーなら見せて上げると笑顔で言う姿は、吐き気を催すほどに醜悪だ。どんなに淫らなことをしようとも、羞恥心のないものを、わたしはMだとは認めない。それは、ただの淫乱だからね。」

ジィッ・・・ 短く・・・きっと男性のバッグのファスナーが開けられる音がしました。
「君のその羞恥心こそが、私にとっての極上のMの証だよ。」
声が、近づいてきました。
「いまの君が感じる姿を見たい。」
次の瞬間、男性の体温を左の頬に感じました。
「いいね。」
「・・は・い。」
耳元に直接吹き込まれた男性の声に、わたくしは<是>のお返事を返したのです。

男性の動きは、少し乱暴なほどに・・・性急でした。
「ぁっ・・・」 わたくしの・・・ソファーから拳一つ離れた位置で真っすぐに伸ばした背すじをそのままソファーの背に押しつけました。両手を括られていては、容易に体勢を元に戻すことすらできません。
「やぁっ・・・」 わたくしの真っすぐに揃えていた膝を割り、1人掛けソファの左右の肘掛けに・・・脚を掛けてしまわれたのです。
「だめだ、脚を閉じるんじゃない。」
腰を迫り出し、両脚をぱっくりと広げた姿は・・・淫ら以外の何ものでもなかったでしょう。高く男性の手で上げられてしまった脚を・・・もがくようにして・・下ろそうとしたのです。
「その姿のまま、括られたいのか?」 男性の言葉に・・・声もなく・・首を横に振りました。
視覚をそして両腕の自由を奪われたわたくしは・・・これ以上両脚の自由まで失うわけには行かなかったからです。
「いいこだ。身体が辛くなったら言いなさい。その時は、楽な姿勢にしてあげるからね。」 声は・・・いまはもうあきらかに、わたくしの広げられた両脚の間から聞こえてきていたのです。
「おねがい・・・みない・で・・・」 わたくしは・・・色濃く変わっているにちがいない・・・藤色のサテンの小さな三角の布が・・男性の目の前に晒されていることに気付いたのです。
室内の照明は、わたくしが目隠しをされたときは薄暗く・・・調整されておりました。いまも、わたくしの肌は・・明るくなったとは感じていませんでしたが、だからといって薄暗いままだとは限らないのです。
もし、明るい室内でこの姿を見つめられているとしたら・・・それはカーテンを開け放ったままの窓から・・・深夜の東京湾に向かってはしたない淫ら絵として晒されていることも示しているのです。
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
桜草様
ありがとうございます。
わたくしに、名前も聞こうとはなさらない方ですが・・・。
桜草様のパートナーさんも素敵な方なのですね。
羨ましいですわ。
祥子 URL 2006/08/18(Fri)20:54:03 編集
祥子様
とても心に響くお言葉です。
素敵なお相手に巡り会われましたね。
桜草 2006/08/18(Fri)20:47:28 編集
桜草様
M=淫乱、だなんてどなたが決めたのでしょう。
心の在り方ではなくて、行為や形式だけを追うと
こんなM像が出来上がるのかもしれませんね。
とはいえ考え方は色々なのでしょう。
この方の感じ方、考え方は・・・わたくしにはとてもしっくりといたしますわ。
祥子 URL 2006/08/18(Fri)19:55:15 編集
祥子様
羞恥の心・・・真のMの証
そうですね。Mはただ淫乱って事じゃあないんですよね。
「いいこだ・・・」って言ってもらえるようにならないといけないですね。
桜草 2006/08/18(Fri)19:46:35 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]