忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
29 2017 / 06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

その時初めて、今夜この方はわたくしの感じやすい部分に・・・まだ指一本触れていないことに気付いたのです。
こんなに・・・羞恥心を煽られ、感じさせられているのに・・・まだ何も始まってはいないだなんて。

「なにを、見られたくないのかな。」 ビィィィ・・・ 男性が決してわたくしが答えられない質問を口にするのと、微かなモーター音が響いたのは同時でした。
「ゃっ・・・」 身を堅くしたわたくしの太ももに、振動する硬質な塊が触れたのです。
「玩具を使ったことはないのかい?」 あぁ・・やはりこれは以前長谷川さんに使われたことがある・・・あの・・玩具。
「大丈夫だ。君に痛みを感じさせたりはしない。小さな卵状の塊が小刻みに振動して、君に快感を与えてくれるものだ。ローターって言うんだよ。」 他の男性に使われたことがあるとも言えずに曖昧な態度のままのわたくしに、男性は詳しく記憶の中にある玩具のことを教えてくださるのです。
非情に・・・留まるところを知らずに・・・わたくしを追い上げてゆく小さな塊。

「君は、どこが一番感じるのかな?」
「あぁん・・・ぁっ・・・」 指先で持っているのではなく・・・コードを持って垂らしているかのような繊細さで、わたくしの真珠のあたりに・・・ランジェリー越しに振動するローターを触れさせるのです。
「言ってごらん」
「はぁぁ・・・ん・っ・・」 太ももの内側をつつっっっ・・・と触れるか触れないかの距離で玩具が這ってゆきます。
「言いなさい。」 先ほどの刺激でくっきりと立ち上がってしまった真珠に・・・今度はしっかりと・・玩具を当て続けます。
「あぁぁぁぁ・・ん・・言えませぇぇ・・んん・・・・」 淫らなビブラートがかかったわたくしの喘ぎ声のような答えを聞くと、玩具は真珠から離れていったのです。
「ふふ、クリトリスは敏感みたいだね。他はどうかな?」
「ひゃぁ・・っ・・・」 ビィィ・・ 遠ざかったと思った音が近づいた時には、わたくしのむき出しになった二の腕の内側に振動が触れたのです。
性感帯ではないのに、乳房と同じ柔らかで白い皮膚は機械的な振動にビクッ・・と上半身を震わせてしまいました。
「ここは、どうかな?」
「ぁぁ・ぁぁぁぁ・・はぁうぅ・・・・」 ビィィィ・・ィィ・・ 振動は二の腕から腋の下を通って・・・仰向けに近い体勢で晒された・・・ランジェリーごしに乳房の下辺の丸みを内側に辿り・・・隆起を駆け上がって・・・乳首の上に留まったのです。
「あぁぁあぅん・・・だ・めぇぇぇ・・」
「こっちは?」
「やあぁ・・・」 ビィィ・・・ 今度は直接、左の乳首へと。ランジェリーの上からこれだけ的確に触れるのです。きっと・・・わたくしの身体ははしたない反応を示しているのでしょう。
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
桜草様
お恥ずかしいですわ。
全てを見せられて・・・覚悟をさせられての行為よりも、視界を奪われての責めのほうが感覚が数倍にも増幅するのです。
だから・・・おねがいです。ご覧にならないで。
祥子 URL 2006/08/19(Sat)19:05:12 編集
祥子様
今度は小さな振動する玩具だったのですね。
視覚を遮られているがゆえにさらに別の感覚が研ぎ澄まされて感じるのですね。
乳首・・・左右の乳首の上で留められて祥子様の秘部はとめどなく蜜を出しているのでしょうね。
桜草 2006/08/19(Sat)09:37:32 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]