忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
24 2017 / 08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ランジェリーの上からでこんなに感じるのかい。困ったほどに淫乱な身体だね。この分だと、全身が性感帯らしい。」 ビィィ・・・・ 
「はぁうっ・・・」 そして素早い動きで・・・男性の目の前に開かれた・・・Tバックにぎりぎり覆われている花びらの部分へと、振動が触れたのです。なのに・・・。

ビクン・・ と身体を震わせ恥ずかしい声を出した途端に、男性は玩具の振動を止めたのです。ゆっくりわたくしから離れてゆく玩具は、モーターの振動が止まると視界を奪われたわたくしにはどこにあるのかさえ解りません。
それに、男性はいまはもう・・・スラックスすら身に着けていないのでしょう。どれほど動かれても衣擦れの音さえしないのです。

「っ・・・」 あおのけられているわたくしの閉じた唇の上に・・・濡れた感触のプラスティックの球体が乗せられたのです。
「もう少し口を開きなさい。」 わたくしは・・拒否の言葉さえ出せませんでした。なぜなら玩具は唇を滑つかせるほどに濡れておりましたし・・・漂う香りが・・その液体の正体をわたくしに教えていたからです。
「もう一度言うよ。口を開きなさい!」 
「ゃ・・・」 そろそろとわたくしは否定の言葉の形に少しだけ唇を開いたのです。
「そうだ。舌を出して!」
「・・・っゃぁ・・」 舌先に触れた液体の香りと味が・・・わたくしの予想を証明したのです。あまりの恥ずかしさにわたくしは、右へと顔を背けたのです。
濡れた球体はわたくしの唇から頬に・・・愛液のぬめる筋道を付け・・・そのまま頬の上に留められたのです。

「恥ずかしいね。自分でも解るんだね、こんなに蜜を溢れさせていることが。」 男性はわたくしが顔を伏せた右側に立っていらっしゃるようでした。
「いいんだよ。玩具を拭うのに君の顔中に蜜を塗り付けて綺麗にしてくれてもね。でも、それはあまりに屈辱的だと思ったから、君の口で綺麗にさせてあげようと思っただけだ。」 ビィィィ・・・ 一番弱い振動なのかもしれません。わたくしの頬の上で、球体が動き出したのです。
「自分で汚したものは自分で綺麗にしなさいと、君なら躾けられているだろう。君の顔を自分の愛液まみれにして拭うか、君の唇と舌で綺麗に舐めとるか。どちらにする?」 またモーターが止められました。男性はわたくしの答えを待ってらっしゃるのです。
わたくしは、ゆっくりと顔を正面へと戻しました。
今度は先ほどと違って玩具は軽くわたくしの頬から離れてゆきました。そして、正面を向いたわたくしの唇が丁度舌の先ほどに開くと、そこにすっと・・・硬質な球体を戻されたのです。
「いいこだ。綺麗にするんだよ。」 くちゅ・・ 男性はわたくしの唇が球体をすっぽりと含むのを確認すると、鎖骨の下あたりにコントローラーを置きました。
口の中に広がる淫媚な香りと味は・・・わたくしを一層辱めてゆくのです。
まだ、ランジェリーを身に着けたまま・・ほんの少しも乱されてさえいないのです。なのに・・・こんな。
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
桜草様
いけないことではないと思いますわ。
どちらに感じていらっしゃるのかしら・・・・
その男性に、それとも乱れさせられてしまう・・・わたくしに?
祥子 URL 2006/08/20(Sun)19:54:16 編集
祥子様
今は真っ赤な太陽が沈もうとしています。
明日も暑くなるのかなあ・・・。

不思議な方です。
でもどんどん惹かれていきます。
お二人の様子をカーテンの影から覗いているようなそんな感覚です。
桜草の秘部がじんわりとするのはいけない事でしょうか。
桜草 2006/08/20(Sun)18:28:46 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]