忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
22 2017 / 08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「また、上手くなったね。ずっと祥子のフェラチオを忘れられなかった。他のどんな女性にさせても、祥子ほど気持ちよくなれなかったからね。」
ボクサーパンツに頬をこするほどに根元まで甘噛みしてから・・また先端の男性の敏感な合わせ目に向かって今度は先ほどよりもすこしだけ強く、その分舌先の愛撫も加えながらわたくしは頭を動かしていきました。
「もういちど、咥えなさい。祥子。」
もう、塊は手を添えることがなくても充分なほどにそそり立っておりました。
やはり・・・猛々しいその姿を見る事が出来ないわたくしは、はしたない姿を見下ろす長谷川さんの瞳を見つめながら、ゆっくりと飲み込んでいったのです。
ちゅぶ・・・ 口腔に唾液を溜めながら、規則正しく頭を上下させはじめました。強弱を付けるのは、唇の輪と・・・塊に触れる舌先の位置・・・。
わたくしが差し上げることのできる快楽を、余す事なく長谷川さんに差し出したいと・・・思っていたのです。

何度目のことでしたでしょうか。奥までわたくしの喉が塊を受け入れたところで、わたくしの額に長谷川さんのひきしまった腹筋が触れたのが解りました。そしてしなやかな上半身が・・・イラマチオをさせるかのように、わたくしの後頭部を押さえつけたのです。
「そのまま続けなさい。」
ん・・・んくぅ・・・ 頭を動かすことはできませんでしたが、わたくしの舌先は長谷川さんを愛撫し続けておりました。
「・・っく・・・」 喉奥で声を漏らしてしまったのは、先ほど鞭に舐められた左の肩に長谷川さんの指が触れたからでした。ついで、右の肩にも・・・真紅のスリップのストラップと、ハーフカップのブラのストラップが乱暴に引き下ろされたのです。
喉奥まで突き入れられた口枷になった塊は、わたくしのほんの僅かな動きをも封じる力があったのです。
「・・ぁっ・・」 一段と強く、カシミアのセーターに後頭部を押さえつけられたと思った時にはブラのホックが全て外されておりました。
驚きのあまりに上げてしまった呻きの・・喉の動きすら快感だったのでしょうか。わたくしの口内一杯の塊はひくっと・・・大きく一度蠢いたのです。

「もういい。」
起き上がった長谷川さんは、口元をねっとりと唾液で濡らしたわたくしの頭をご自身の身体から引きはがしました。
肩から引き上げられた身体から、落ちそうになるブラを咄嗟に両手で押さえたのです。それほどに大きくブラとスリップのショルダーストラップは引き下ろされていたのです。
唇のまわりの淫戯の印を拭う事もできないまま、わたくしは顔を伏せました。
「立ちなさい。」
長谷川さんの声は、とても冷静でした。
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お帰りなさい
お待ちしておりました。
長谷川様に後頭部を押さえつけられて苦しくてもちゃんと舌先で愛撫されてたのですね。
長谷川様の責めはこれでは終わらないでしょうから・・・・。
冷静なお声がこの先の責めを物語るかのようですね。
桜草 2006/12/16(Sat)20:42:57 編集
お待たせいたしました
長らくお待たせして申し訳ございませんでした。
<shinobi淑やかな彩>も本日より再開いたします。
長谷川さんが責めの途中で飽きてしまわれているかもしれませんが(笑)。
どうぞお楽しみくださいませ。
祥子 URL 2006/12/16(Sat)20:33:42 編集
忍者ブログ × [PR]