忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
19 2017 / 08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「わかったかい、祥子。僕の君を思う気持ちを。」
脳裏に一瞬浮かべた苦痛に再び怯えた眼差しと熱と苦痛に耐える表情を浮かべたわたくしを見つめた長谷川さんは、一言そうおっしゃったのです。
わたくしは見てしまったのです。
見上げた視線の先、わたくしの乳房を踏みつけるが故に開いたバスローブの裾から覗く彼の塊は、一層昂り・ひくひくと震えていたのです。
「・・・は・い。ありがとうございます。」
「そうか、祥子は素直なMだね。それじゃ、ちゃんと感謝は態度で表さないとね。」
満足そうに口元に笑みを浮かべた長谷川さんは、わたくしを踏みつけていた左足を下ろすと、右足をわたくしの口元に持ってらしたのです。
「舐めるんだ。感謝を込めて。僕の足の指を一本づつ。できるね、祥子。」

ちゅぷ・・・ 
わたくしは唇に押し当てられた長谷川さんの右足の親指から口に含んだのです。
まるで、彼自身を口戯するのと同じ様に足指の爪側・裏側だけでなく、指の間まで丹念に舌を這わせました。
さきほど、長谷川さんはジャグジーで身体を清めていらっしゃいました。
そしてわたくしの身体を踏みつけ、剥がした蝋の残る左足ではなく右足を差し出されたのです。
純粋に、この行為が生む精神的・肉体的な快感を望んでいらっしゃることは充分にわかっておりました。
ちゅぷぁ・・
人差し指と中指は同時に口に含みました。二指の間に舌を這わせ・・それぞれの指の外側は唇で・・・時に指頭を前歯でかるくしごきます。
「ああ、いいよ祥子。そうだ、感謝の気持ちが良くわかるよ。」
ちゅぷ・・
薬指と小指も先ほどと同様に・・・。わたくしは美貴さんに犯されながら望月さんにこうして足指を舐られたときのことを思い出しておりました。
わたくしをはしたないほどに乱れさせたのは、蜜壷の中の美貴さんの塊であると同時に、初めて知った足指への愛撫だったからです。
あの時のわたくしと同じ快感を、いま長谷川さんも感じてらっしゃるのかと思うと・・・もっと感じていただきたいと思ってしまうのです。
ちゅぱ・・
もう一度含んだ親指を、今度は指の腹に前歯を当てる様にして・・・根元から指先まで柔らかく扱いてゆきます。
「ああっ、祥子。」
ようやく満足なさったのでしょうか。わたくしの口元から長谷川さんの足が引かれてゆきました。

「どこで覚えた。僕はまださせたことはなかったはずだ。」
「・・・いいえ、わたくしもはじめて・・です。」
「ふっ、それでこれか。」
「あの・・・ご主人様のお身体ですから・・フェラチオと同じにさせていただいたのですが、お気に召しませんでしたか?」
「いや。そんなことはない。だがね、祥子。これでとうとう縄を解くのがもう少し延びてしまったよ。可哀想だがね。」
「えっ・・」
それだけおっしゃると、長谷川さんは開いて括られたわたくしの脚側へと歩いてゆかれたのです。
「蝋燭責めに耐える祥子の涙を味わった時、すぐにでもこの身体を抱きたくなった。でも、あまりに消耗している祥子が可哀想だと思って耐える為にさせた行為が裏目に出たようだよ。」
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ × [PR]